またやってしまった・・・

わかっちゃあいたけど、、、

また放置してしまいました…!!

 

たまっているものを一気に載せたいと思いますッ…!!

 

{3月18日フェイスブックより}

青柳進様 旭日双光章受章式典にて、お祝いの演奏をさせて頂きました。
長年の御功績の賜物。僕も見習って精進致します!
誠におめでとうございます。

素晴らしい場で演奏させて頂きましたので、25日のコンサートに向けて勢いをつけていきたいと思います!
明日はコンサート告知のため、ラジオ関西「三上公也の情報アサイチ」に出演させて頂きます

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、室内

 

 

{3月27日フェイスブックより}

日曜日の「にっぽん太鼓物語」にお越し下さいました皆様、ありがとうございました!
今回は、八丈太鼓よされ会のお二人をゲストでお招きしました。
太鼓のルーツを語りと音楽で辿るというコンサート。
各地の言語で海外でもやりたいという野望を実現させるべく、頑張らないとあきません。

と言いつつ
今日は自分へのご褒美に、淡路島に逃げていますが…。洲本温泉、明日の朝は朝日を拝みながらの露天風呂へと洒落込みます!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、演奏、夜

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、コンサート、室内

 

 

{4月18日フェイスブックより}

お久しぶりの豪華客船内シアター演奏でした。
今回はセレブリティミレニアム号。
なんと、船長自ら我々をご指名頂きました!
有り難い限りです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、群衆、テーブル、室内

 

 

{4月23日フェイスブックより}

本日は、とあるイベントでこちらで演奏させて頂きます。

楽しみです!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、夜、室内

 

 

{4月27日フェイスブックより}

今日は吹田でスクールコンサート2回のち、
箕面の山麓にて演奏でございます。
このシチュエーション、太鼓が喜んでいるような気がします。

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、雲、屋外、自然

 

皆様、よいゴールデンウィークをお過ごしください!

 

 

 

 

2018.05.01 Tuesday

PORT OF KOBE

本日は、株式会社上組の久保会長様とお話させて頂きました。
昨年の海フェスタ記念祝賀会からご縁を頂き、先日の神戸国際taiko音楽祭にも、わざわざお越し頂きました。

神戸といえば、やはり港。
貨物取扱い量はどんどん増加し、沢山の船が行き来し、ようやく賑わいを取り戻していますが、その賑わいをまさに牽引されておられます。
僕も港とは多くの関わりがあり、神戸の発展のために、文化面でもっと地元に貢献したい思いを生意気にも伝えさせて頂きました。
少しでもお役に立てるように頑張りたいと思いますし、我々の世代がこれからどうしていくかが、非常に大事だと感じました。
貴重なお時間を頂きまして、心から感謝申し上げます!

2018.02.05 Monday

神戸国際taiko音楽祭、そして1・17

神戸国際taiko音楽祭
終わりました…。2000席完売、感無量…。

スタッフと共に、沢山の準備をしてきましたが、本番というのは刹那です。

ゲストの皆様
一般公募の皆様
我が教室生「神戸TAIKO CLUB」の皆様

本当にありがとうございました!

子供達の演奏も最高でした!涙腺緩ましてくれます…

大地は、、、
言葉にならない感動でしたね。

はるばる海を越えてやって来てくれたEnso Daikoの皆さん、どうかお気をつけてお帰りくださいね。

そして、スタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした。
あの涙は忘れません!

今回の音楽祭をサポートして頂きました浅野太鼓さんも本当にありがとうございました。

大地の会も本当にいい仕事をしてくれました。

胸いっぱい。

ご来場いただきました皆様
心より御礼申し上げます!

言葉は尽きませんが、ひと山越えて、更に磨きをかけて参りますので、引き続き応援をお願い致します!

ありがとうございました!

 

 

 

 

そして、昨日

1月17日は私にとっても特別な日です。
23年経ちました。
今年は、三宮の東遊園地にある慰霊と復興のモニュメントの前で「大地」を演奏させて頂きました。
ずっと雨だったけど、演奏予定の時間だけあがりました。
まるで、「お前の成長した太鼓、聴かせてくれ」
と、言われたような不思議な感覚です。

頑張って、これからも生きます。

実行委員会委員長の藤本さん、実行委員会の皆様、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

2018.01.18 Thursday